フランチャイズなら独立開業も安心!?フランチャイズの選び方のポイント

フランチャイズは独立支援をしてくれます

フランチャイズは加盟店になると、お店の看板を使って商売を行えると言った特徴があります。独立するとなるとお店の場所を決める、お店を借りるための手配や工事手配など色々な事を一人で行わなければなりませんよね。フランチャイズの加盟店になった場合には、商圏を考えた店舗選びが出来る、様々な手続きなどは本部のフランチャイザーが代理を行って貰えるなど、独立開業を行う人への全面的なサポートを受けられるなどのメリットがありますよ。

フランチャイズのメリット

フランチャイズのメリットの一つに有名な名前のお店を作れると言う点があります。新しくオープンしたお店と言うのは、お店の前を歩く人にとってどのようなお店なのかと期待感を与える効果がありますよね。無名なお店の場合には入ってみたいけれども何だか敷居が高い感じがして躊躇してしまう人も少なくありません。その点、有名な看板が店先にあれば、そのお店の雰囲気や飲食店の場合であればメニューや味などが解るので、お店に入りやすいと言うメリットもありますよね。

フランチャイズのロイヤリティー

フランチャイズ加盟店になると、毎月所定のロイヤリティーを収めるケースが多くあります。ロイヤリティーは商号やお店の権利と言うものを使わせて貰うための報酬です。ロイヤリティーには月々の売り上げに対して数パーセントと言う契約方法と月々のロイヤリティーが数万円と決まっている2つの方法があります。月々のロイヤリティーが決まっている場合には、売り上げが伸びても収める金額は変わりませんが、月の数パーセントと言った場合、売り上げが伸びた場合に支払う金額多くなります。そのため、フランチャイズを利用する時にはロイヤリティーを比較しておくようにしましょう。

勤めている会社を辞めて、自分で起業することを独立といいます。自分のスタイルで仕事ができるので、ストレスフリーなビジネスライフを送れます。